忍者ブログ

FX忍者こと当ブログの管理人がFXの情報を配信するブログ

2019.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEの記事
2019-10-15-Tue 16:21:15 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-05-07-Sat 16:31:29 │EDIT
今はなんでも自己責任の時代です。預貯金をする時代から積極的に投資を行う時代に変わってきたと言えるでしょう。財政が未だかつてないほどの行き詰まってしまい、今までのように受け取ってきた年金、退職金などが納得のいくほどもらえるかも分からない。そして、消費税や保険料などもどう変わっていくかも分からない時代です。また、年収300万円時代とまで言われているようにぎりぎりの生活をしている人もいるのです。
自分から積極的に金融や投資の詳しい知識を得ようとすることは無駄にはなりません。この手のセミナーに参加する機会があるのなら是非参加してみましょう。
株のセミナーには有料のものと無料のものがあります。有料のものに参加せずとも無料のセミナーでも十分に有意義な話が聞けるでしょう。ある程度知識も付いてきて、さらに深い知識がほしいと思ったら一度、有料のものに参加してみるのも良いでしょう。やはり株のプロから直接話が聞けるというのは大変すばらしいものです。
ただし、株セミナーなどのセミナーのほとんどは東京近辺または大阪、名古屋などの大都市でしかほぼ行われていません。しかし、地方から出向いてでも聞いておきたい講師のものだったら時間を作って行ってみてはどうでしょうか。それが難しい方はサイトなどでダウンロードできるセミナーの冊子などに目を通してみてはどうでしょうか。
PR
2011-05-05-Thu 17:31:16 │EDIT
株の取引を初心者がいきなりするのはどうかと思います。実際のお金を投資して失敗してしまってもおもしろくないでしょう。そこで株のシミュレーションゲームを有効活用しましょう。
いろいろなサイトで提供されているシミュレーションゲームですが、かなり本格的なシステムで株価なども実際のその時間の株価と連動しています。
有名なものでは楽天証券が公開している株シミュレーションがあります。こういったものを利用して株価の動きがどう動いているのかなどを勉強しましょう。
そして、なにより実際の株取引をやる上での図の基本的な見方などが掴めるようになることが先決です。まずそういうチャートや図の見方、攻略法をこのシミュレーションサイトで身につけることから始めるのが一番いいと思います。
もちろんですが、実際の株取引ではリアルにお金が動いているのでシミュレーションで上手く行ったことがそのまま上手く行くとは限りません。実際の取引を始めたときは自分の責任でできる範囲で取引を行いましょう。
シミュレーションを利用するにはメールアドレスとユーザー名を登録する必要があります。余計なメールが届いたりするのが嫌な人はあらかじめフリーメールを一つ作っておくと良いでしょう。
2011-05-03-Tue 01:23:48 │EDIT
株式を公開すると言うことは会社にとっては非常にメリットのあることです。たとえば、上場していると言うだけでも信用につながります。しかしそれ以上に非常にローリスクで資金を調達できると言うこともまたメリットです。では資産家、投資家にとっての株を買うメリットというのは何でしょうか。
株はその会社に対して投資をするものです。その代わり株式を発行している会社は株を持っている人に対して利益を少しだけ還元してくれます。これはもちろんその企業の業績によって変動します。
それ以外にはその会社の製品やサービスを安く受けることができます。場合によっては無料券などの場合もあるでしょう。
そして、今では個人の間にも浸透している株式売買による差益を得ると言うものです。これは値が上がりそうな株を選んで買い高くなったら売ってしまうというもので配当金や株主優待をねらったものではありません。この方法はリスクを伴いはしますが、配当金や株主優待に比べて大きな利益を得ることが可能です。しかし、この差益をねらう方法は株に対してある程度ちゃんとした知識を持っていないと非常に危険でギャンブル的要素も持っていると言うことは念頭に置きましょう。
2011-05-02-Mon 00:24:13 │EDIT
日本にはたくさんの株式会社があります。しかし、その全ての株式会社が株式を発行し資金を調達できているわけではありません。証券取引所での審査に受かることのできた企業、つまり上場できた企業だけが株式を公開し、不特定多数の人に株式を発行し出資してもらうことができます。
東証1部または2部といった言葉を聞いたことがあるでしょうか。東証1部の審査は非常に厳しく選りすぐられた企業だけが集まっています。証券取引の違反などには非常にチェックが厳しくすぐに上場を廃止されてしまいます。
株式の公開を左右する証券取引所では実際の株売買の取引が行われている場所で、お金を集めたい企業と出資したい投資家の間に入っているものです。日本の証券取引所は東京以外にも大阪、名古屋、福岡、札幌にもあります。そのため、東京以外の取引所の動きもある程度チェックしておく必要があるでしょう。また、地方の証券取引所にとっては東京の証券取引所の動きはチェックしておくべきです。もちろんですが、自分の持っている株には関係ない動きにまで目を光らせる必要はないでしょう。
株の本来の目的はその会社に投資をすると言うことです。あくまで株式を売買することで得られる利益は本来のものとは違った投資法なのですが、今ではこの取引がメインに思われるようになってしまっているようです。
2011-04-26-Tue 15:22:55 │EDIT
ネットでの取引は通常の証券会社の窓口に行ってする取引とはまた違った感覚の物です。ではネット株ではどういった点を注意するべきでしょうか。
良くあることが入力ミスです。たとえば、銘柄コードを間違えてしまい100株注文するつもりだったのに1000株と人力してしまって、実際の10倍も購入してしまったなどです。確認をちゃんと行ってちゃんと正確な数値を入力しましょう。
次に予算を決めると言うことです。ネット株ではネット上で簡単にお金を動かせるため感覚がおかしくなりがちです。ちゃんと予算を決めてそれをしっかり守ること。さらに、簡単に売ったり買ったりできるからといって、ゲーム感覚で売買を繰り返してしまわないようにしましょう。自分の資産運用の一環として、しっかりとした目的と計画をたてましょう。
また、情報に振り回されない事も重要です。取引所の取引時間中に売買注文を出すとき、リアルタイムの株価を見て、いくらで注文するか迷わないようにする。注文は夜か朝9時前に出してしまい、翌日かまたはその日の夜に約定したかどうかチェックするくらいのほうがいいでしょう。また、ネット上には株式投資や銘柄に関する不正確な情報や間違った情報があるので、正しい情報とそうでない情報を見極めることが大切です。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
FX忍者
性別:
非公開
バーコード
FX情報

>
FXのシステムトレード
アクセス解析
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 FX投資とか株取引とか Some Rights Reserved.
http://fxhazi456.blog.shinobi.jp/%E6%A0%AA/?pageNo=2
忍者ブログ[PR]