忍者ブログ

FX忍者こと当ブログの管理人がFXの情報を配信するブログ

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home
2017-06-27-Tue 09:05:47 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012-04-22-Sun 02:05:18 │EDIT
利用するキャッシング会社を銀行系金融機関にすると、その銀行口座を開くことになります。近年では、カードローンに銀行系キャッシングを含むこともあるため、混同する人も少なくありません。キャッシングもカードローンも指し示す内容は同じで、個人を対象とした小口の融資のことです。銀行系キャッシングの利点は、他の金融機関と比較すると低い金利での借り入れができることにあります。銀行という大きな資本を持つ会社の存在によって、銀行系キャッシングの経営は安定しています。そのためノンバンクより低金利で融資ができます。特にネット系の銀行の場合、キャッシングに力を入れていることもあってか、ずいぶんと低い金利でキャッシングを行っているケースもよくあります。この頃は、ネットを使ってキャッシングの申込みができるようにもなっています。店に行かずとも、家からの操作でキャッシングが受けられます。窓口に行かなければならなかった以前と比べて、より身近にキャッシングサービスを利用できるようになりました。銀行系のキャッシングは貸金業規制法による総量規制の対象外というのも注目すべき点です。ノンバンク系の場合、年収の1/3を超える金額はキャッシングできません。銀行系のローンであれば、別途相談に乗ってもらうことも可能なようです。キャッシングやカードローンはまず、銀行系の金融機関を当たりましょう。銀応系で断られた時にノンバンク系のキャッシングを利用した方が返済額が少なくなるのでお得というのが一般的な意見です。
PR
2011-05-27-Fri 11:21:09 │EDIT
fxトレードは『小さい金額しか稼げない』、『負けている人の方が多い』と思っている人は多くありませんか?
実際は『リスク回避を学べば勝率70%辺り』までは、現fxトレーダーの実践の話では可能です。
だけど、次に幾ら儲かるのかですよね?
確かに、流行の株式投資に比べると配当金のような大きな旨味はないです。
せいぜい、投資金が150%前後まで増えれば良い方。
ですが、現在では多数の企業もfxトレードでの出資話を持ちかけています。
何故なら、先程の話の通り『リスク回避を学べば勝率が70%辺り』だからです。
だけど、今からfxトレードの勉強をする位なら今やっている投資の方が熟知しているしと考えてしまいますよね?
これも大丈夫です。
何故かと言うと、fxトレードを始めるにあたって大抵の会社は『WEBセミナー』を行ってくれているからです。
しかも、無謀な一本槍の投資でも行わない限り、大きな損金の発生は防げます。
なので、これから本当に必勝のトレーダーとしての道のりを上げたい方には、fxトレードはまさに絶好の証券の一つだと言えます。
どうしても、不安が拭えないという人は、証券会社が用意している『バーチャル取引』で仮想のお金を利用して、ある程度の勝率が出せるまで取り組んでから初めて、実際の取引を始めてみてはどうでしょうか?

2011-05-21-Sat 15:50:06 │EDIT
デイトレードの普及により、パソコンと株式取引は切っても切り離せないものになりました。
1秒の遅れが明暗を分けるデイトレードでは、情報の新鮮さが命。
リアルタイムでの情報収集という意味では、パソコンにまさるツールはありません。
マルチウィンドウなどに対応した、デイトレード向けのパソコンも販売されています。

 株式取引を便利にしてくれるソフトウェエアも続々登場。
株価を分析・予想するもの、売買のシミュレーションをするもの、
自動で株を売買してくれるものまであります。
上記のソフトウェアとは趣が違いますが、
DSで遊びながら株を学べるゲームソフトもおもしろそうです。

 いま一番注目を集めているのが、自動で株を売買してくれるソフトウェア。
基本的な設定をするだけで、銘柄のピックアップから売買までパソコンがやってくれます。
いくら情報があふれていても、すべてに目を通すことは、人間には不可能。
その部分をパソコンがしてくれるのですから、さらに株式取引が楽になりますね。

 株価の分析を自分でやりたいならデータベース作成ソフトはいかが?
インターネット上で公開されている株価情報を、自宅のパソコンに取り込むことができます。
デスクトップとして表示させるソフトウェアもありますよ。
データ収集や売買シミュレーションならフリーソフトも豊富にありますよ。
2011-05-21-Sat 15:48:15 │EDIT
勝率が1割』という人が多数を占める、証券取引の華やかな裏面。
ですが、最近ではとあるツールの誕生により、『そこそこ以上に勝てる』という事で、注目を集めているキーワードがあります。
それは、『fxトレードマスター』です。
何やら、サイトの名前のように感じますがfxトレードでの列記としたツールです。
そして、このツールですが人にも依りますが『fxトレードでの勝率を9割以上になる』という様な謳い文句が多いツールです。
本当にそうなのか?というので、調べてきましたが実際多数のサイトでも、その詳細が事細かに書かれており、更には現トレーダーの長年のブログにも登場されているので信憑性は高いかと思います。
但し、価格が98,000円とfxトレードを始める上での資金を10万円からで考えている人では『おいおいfxトレードの資金の方がなくなってしまうじゃないか?』と苦笑してしまうような値段です。
ですが、現トレードマスター関連のサイトやブログでも、にわか渋々使ったサラリーマンやOLがおかげで、月に10万円からの投資で5万円前後の利益が出て『じわじわ勝てる』と好評のようです。
30万のトレードを無手で始めようという若いトレーダーには、これからは重要なアイテムに、また、トレード界の必須アイテムとして人気を博す予感のするツールだと私は思いました。
2011-05-20-Fri 00:03:19 │EDIT
オリックス証券をトレーダーで知らない人はいないでしょう。
というのも、老舗の証券会社だからです。
しかも、fxトレード人気が上がれば素早く対応し、最近ではホームページの上位にもしっかりと取引のサービス概要がUPされています。
そして、なにより嬉しいのがfxトレード並びに『オプション取引』までの証券取引の種類の幅の広さ、そしてfxでも見られる手数料の均一化ではないでしょうか?
特に、という点では他を圧倒するサービスを行っている訳ではないのですが、fx並びに全取引でオリックス証券は『かゆい所に手が届く』絶妙な取引手数料を実現しています。
そして、トレーダーとしては更に有難い『長い経験ゆえのサービス』も受けられるブランドイメージもあるので、これからも磐石な発展を見せると予期しています。
また、『取引種類が多い』という事なのでサイトに足を運ぶと、あり過ぎる取引の影響のせいで探したい取引を逐一把握しにくいのでは?と思う方もいるかとは思いますが、実際はシンプルにまとめられていて見易かったです。
なので、今まで行った事がないfxや先物のオプションなどをやって堅実かつ・そこそこ大きく儲けてみたい方にはオススメの企業だとサイトに足を運んで感心させられました。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
FX忍者
性別:
非公開
バーコード
FX情報

>
FXのシステムトレード
アクセス解析
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 FX投資とか株取引とか Some Rights Reserved.
http://fxhazi456.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]