忍者ブログ

FX忍者こと当ブログの管理人がFXの情報を配信するブログ

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME前項現在のページ次項
2017-06-27-Tue 09:03:28 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-05-17-Tue 09:30:41 │EDIT
 デイトレードの普及により、パソコンと株式取引は切っても切り離せないものになりました。
1秒の遅れが明暗を分けるデイトレードでは、情報の新鮮さが命。
リアルタイムでの情報収集という意味では、パソコンにまさるツールはありません。
マルチウィンドウなどに対応した、デイトレード向けのパソコンも販売されています。

 株式取引を便利にしてくれるソフトウェエアも続々登場。
株価を分析・予想するもの、売買のシミュレーションをするもの、
自動で株を売買してくれるものまであります。
上記のソフトウェアとは趣が違いますが、
DSで遊びながら株を学べるゲームソフトもおもしろそうです。

 いま一番注目を集めているのが、自動で株を売買してくれるソフトウェア。
基本的な設定をするだけで、銘柄のピックアップから売買までパソコンがやってくれます。
いくら情報があふれていても、すべてに目を通すことは、人間には不可能。
その部分をパソコンがしてくれるのですから、さらに株式取引が楽になりますね。

 株価の分析を自分でやりたいならデータベース作成ソフトはいかが?
インターネット上で公開されている株価情報を、自宅のパソコンに取り込むことができます。
デスクトップとして表示させるソフトウェアもありますよ。
データ収集や売買シミュレーションならフリーソフトも豊富にありますよ。

PR
2011-05-17-Tue 09:29:01 │EDIT
新しい投資術として、雑誌にサイトにと取上げられているfxトレードですが、その人気の後押しもあり新しい企業も多々誕生しているようです。
そして、まだ若いというのもあれなのですがアクロスfx株式会社という企業が05年に設立されて、fxトレードの企業として知られてきました。
『証券の企業なんてどこも同じでは?』と思う人は多いでしょう。
ですので、ここでこの新しく設立された企業の概要を紹介も交えて記載していきます。
まず、このアクロスが何故人気になってきたのかですが、やはり中堅どころの企業と同じかそれ以上の低価格での手数料を実現したからだと言えます。
特に、fxトレードで中堅でもある程度の手数料は取る『デイトレ決済手数料』がアクロスでは無料です。
しかも、資金が少なくても始められるようなサービスもあり、それに因んでその路線での対応も充実しています。
さらに、小さなサービスではありますがポイントサービスも始めています。
そして、特にこれからの若きトレーダーにはありがたい『fxトレード無料セミナー』も開催中という幅の広い対応の良さ。
この充実の良さゆえに新規企業ではありますが、確固とした人気を得ているのではないでしょうか?
そして、先程のセミナーですがfxトレーダーの時間の浪費を少しでも減らす為に、『WEB』にも対応しています。
勿論、他企業でもやっているバーチャルfxもあるので一度、サイトへ足を運んでみる事をオススメします。
2011-05-16-Mon 09:30:37 │EDIT
株式投資を始めて、投資を複数に分けてリスク分配投資を行った事がある人はいませんか?
誰だって、やっとで溜めた(稼いだ)お金をいい加減には扱えない物ですから、殆どの人がそうやって投資してますよね。
そして、その手法がfxトレードでも小さなお金を安定して稼ぐのに用いられています。
それは、スワップポイント狙いでfxトレードをする場合の方法として相関関係的に、同じ動きをする通貨ペアを見つけ、一方を買いポジション一方を売りポジションで持つという物です。
そうすると、相関関係的に同じ動きをする、通貨のペアを選んでいるので、スワップポイントをもらいながら、為替変動をヘッジするfxトレードができます。
どういうことかといえば、値上がりすれば、買いポジションをもっている通貨では利益、売りポジションを持っている通貨の方では、損失が出ます。
ですが、それぞれの通貨ペアは相関関係を持っているので、完全に相関関係が成立していれば、利益と損失は完全に相殺され、fxトレードでの為替変動のリスクがヘッジされ、スワップポイントで稼ぐfxトレードができるのです。
このように、fxトレードでの為替変動リスクをヘッジし、スワップポイントをもらうfxトレードの具体的通貨のペアを選ぶ場合は、例えば買い側が1日あたり200円のスワップポイントがもらえ、売り側が、1日あたり100円のスワップポイントを払うような通貨ペアを選んでおけば、為替変動が相殺された上で、1日あたり200円-100円=100円のスワップポイントがもらえ、為替変動がヘッジされた、スワップポイントで稼ぐfxトレードが行えることになります。
地道ではありますが、将来的にはfxで大きく投資金を運用と言う事にも繋がる訳なので、実際の経験を掲載しているブログも多いのが実情です。
2011-05-16-Mon 09:28:56 │EDIT
いまやすっかり身近なものとなった株式取引。その一因にはインターネットが挙げられるでしょう。
インターネット証券を通じて株式取引ができるオンライントレードは、
専門家だけのものだった株式取引を誰にでもできる気軽なものへと変貌させました。

 インターネットで株式取引を行うために、まずはパソコンのスペックを確認しましょう。
といっても、それほどハイエンドなマシンを要求されるわけではありません。
インターネットにつながればそれでOK。OSやブラウザも一般的なものであれば問題はありません。
MacOSやLinuxでは、株式取引を便利にする様々なソフトウェアが使えない場合もあります。

 次に取引口座を開設する証券会社を選びましょう。
口座維持管理料や取引手数料、入出金手数料が安いところを選ぶのも一つの手。
証券会社によって扱っている株が違うので、商品のラインナップで決めるのもいいですね。
また、多機能なトレーディングソフトウェアを用意している証券会社もあります。
これも選択肢の一つとなるでしょう。

 証券会社が決まったら、ホームページ上で申し込み。必要な項目を入力すれば、申込書が送られてきます。
それに記載し、必要な書類を添付して送り返せば、晴れて口座開設!さっそく資金を入金しましょう。
インターネットでの株式取引は、こんなに簡単な手続きで始めることができるんです。
2011-05-15-Sun 15:12:04 │EDIT
fxは始めるにあたって、新規開設講座に関しては最近の人気の後押しもあり、特に高い開設料金を徴収すると言う事はありません。
ですが、fxではどうしても株取引と同じように、証券取引手数料やデイトレード手数料が発生します。
手数料は、fxを取扱っている企業を見て頂ければ分かるのですが、大体 無料~1,000円ほどです。
無料の会社と言うと有名な所は、fxCMジャパンさんです。
そして、デイトレードを安く済ませるには三井物産フューチャーズがオススメです。
どちらも、fx取扱い企業としては有名な企業で、しかも、fxCMジャパンさんは企業の人気1位2年連続と大人気な会社なので、とにかく安くそして気楽に取引を楽しみたい方には丁度良いでしょう。
他に、覚えておいて欲しい手数料としましては、税金ではないでしょうか?
最初は、小さな投資金だから他所得を含めなければ税金は0円です。
ですが、最終的には連続して取引をする事を目指すのであれば、差益(fxでの稼ぎに対する貰い手側の利益分)が20万円を超えると15%以上の税金がかかると言う事だけは念頭に置いて頂ければ幸いです。
また、fxと言ってもどこの国のお金に置き換えるかも大切なので、その点も手数料の調査と同時に行っておくと、証券会社を決めてからスムーズに取引が開始できるかと思います。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
FX忍者
性別:
非公開
バーコード
FX情報

>
FXのシステムトレード
アクセス解析
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 FX投資とか株取引とか Some Rights Reserved.
http://fxhazi456.blog.shinobi.jp/Page/2/
忍者ブログ[PR]