忍者ブログ

FX忍者こと当ブログの管理人がFXの情報を配信するブログ

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME前項現在のページ次項
2017-06-27-Tue 09:04:32 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-05-09-Mon 21:11:41 │EDIT
最近、巷でよく見かける『情報商材』って知っていますか?
知らないという人が大半でしょう。
何故なら、最近になってブームになり殆どの人がどこかで商材を買付けて、そして自分のブログコーナーや証券情報の運営サイトで売り出した事で、知られ始めたからです。
そして、この商材ですが最近はfx(外国為替証拠金取引)でも取り上げられています。
中身としては、『負けを取り返せるfx』や『勝率1割を9割にするfxデイトレ』などです。
つまり、私のfxで稼いだ手法を『体験記』として販売するという物が、この情報商材と言う物なのです。
『fxなんて証券会社でやっているんだから売れないだろう?』と、大抵の人が考える盲点を突いたこの商材、実際には馬鹿売れしています。
何で、ここまで人気が沸騰したかと言いますと、やはり負けを味わっている人は『堅実に勝ちたい』のです。
なので、このようなサイトに検索する人もfxの証券が知られ始めて、証券の参加人数が増加すると比例して増えてきました。
最近では、fx取引メールマガジンの購読も取扱うサイトが増えてきて、これからますます加熱しそうな情報商材です。
最期に、まず本当に堅実に儲けようと思うなら、fxもいいですが個人のサイトで『ドロップシッピング』や『自分の得意分野の代理活動』を売りに出すのも、いいかと思いましたので一筆書き上げます。
PR
2011-05-08-Sun 12:44:25 │EDIT
fx を始める場合、fxの投資家たちはネットで自分に合った会社を検索してオンラインで取引きを行うのがほとんどです。
現在ネットで「fx」を検索すると、数多くのfxの会社がヒットしてきます。
その一つにfx オンライン ジャパン(FX Online Japan)という会社があります。こちらのfx オンライン ジャパンは、
fxの投資家たちのオススメ度も高く人気の高い会社です。
fx オンライン ジャパンでは、取引手数料、口座維持手数料が共に無料で、メジャー通貨ペアを含む合計23通貨ペアの取引が
可能なのも大きな魅力の一つです。またfx オンライン ジャパンのメジャー通貨ペアはわずか5銭(ポイン)。少ない資金で
始められるミニ取引口座もあり、5万円の初期証拠金から取引可能になっています。
さらに、fx オンライン ジャパンでは、取引システムによる外国為替証拠金取引がリスクを心配せずに疑似体験できる
「デモ取引」というものがあり、簡単な手続きで無料でできるシステムもあり、利用期限もないので納得がいくまで試せること
なども、fx オンライン ジャパンの人気の一つになっています。
2011-05-08-Sun 12:41:10 │EDIT
季節によって、ある程度の動きと言うのは決まってきます。その世界的な動きを把握してFXでの取引にも活用する事ができるでしょう。

2・3月
この時期は、円を買う動きが目立ってきます。これは、3月末の決算に向けて日本企業がドルを円に戻す作業が行われるためです。

4・5月
3月末の決算を終えた後は、企業の新規取引が増えてきます。
機関投資家の資金も積極的に入ってくる時期ですので、一般的にはドル買いが強くなると言われています。

8月
お盆休みで取引が減ってきます。海外のディーラー達も夏期休暇に入るため、取引量が少なく、その分値動きも少なくなる傾向があるようです。

11月
欧米の企業が決算に向けて、円などの外貨を売り、自国の通貨を買い戻す動きが始まります。
クリスマス前に会計作業を終わらせるために、11月下旬あたりからこういった動きの始まる傾向があります。

12月
盆休み以上に取引量が減ってきます。海外ではクリスマス休暇が多く、機関投資家なども取引を減らしてきます。また、海外の企業では決算前に大きな動きが起きるのを嫌いますので、基本的に値動きの少ない季節となる傾向があります。

もちろんこれ以外にも事件や事故、ニュースなどからの影響も通貨取引に表れる場合があります。そのため、これだけを鵜呑にしてFXに挑戦するのは危険ですが。こういった流れが一年間にあるのだなと言う事は認識しておきましょう。

このような動きを把握してFXに役立てましょう。ただし、こういった動きはおおまかな事で毎年同じとは限らない上に事件や、その年々の出来事で変わってきます。毎回あくまで鵜呑にしすぎて失敗しないようにする事もFXをする上で大切でしょう。
2011-05-08-Sun 12:40:13 │EDIT
FXの相場は基本的に24時間オープンではありますが、その24時間の中でも、キーになる時間帯というのが、幾つか存在します。今回はそれを個別に解説したいと思います。まずは午前9時55分です。この時間は、東京の銀行の「仲値」が決定される時間です。(仲値とは、銀行の窓口で両替を行う際に基準となるレート、先に説明した通りです)それほど額の大きくない(回数も多くない)輸入などで使われるレートとなりますので基本的にはこのレートでの、ドル買い円売りが多くなります。特に5、10の付く日や月末はこの時間帯でドルが買われる傾向が強くなります。次が午後3時です。これは、東京で行われているオプション取引の期限となる時間です。ある価格が付くと、オプションの権利が消滅する、というような取引が多い場合、その価格直前で値動きが止まる方向へ圧力がかかる事があります。逆に3時を過ぎると、止まっていた価格が一気に動き出す可能性もあります。そして午後9時半、アメリカが冬時間採用時は午後10時半になります。この時間帯は、アメリカで主な経済指標が発表される時間帯ですので、ニュースによる値動きが一気に起こる可能性があります。ニューヨークで取引されているオプション取引の行使期限の時間帯、日本時間での午後11時です。特徴は東京でのオプション取引の期限と同じです。ただしニューヨークの取引は、東京の取引よりも量が多くなる傾向があり、東京よりも一層注意が必要です。そして深夜0時ロンドンフィックスと呼ばれる、投資信託などに使われるレートが決まる時間帯です。クロス円の取引が多いと言われており、この時間帯での買い注文が多く発生する可能性があります。このように、FXにおける重要な時間は24時間の間にいくつかあり、その時間の動きをしっかり把握する事でFXでの成果を着実にあげていけるでしょう。
2011-05-07-Sat 16:31:29 │EDIT
今はなんでも自己責任の時代です。預貯金をする時代から積極的に投資を行う時代に変わってきたと言えるでしょう。財政が未だかつてないほどの行き詰まってしまい、今までのように受け取ってきた年金、退職金などが納得のいくほどもらえるかも分からない。そして、消費税や保険料などもどう変わっていくかも分からない時代です。また、年収300万円時代とまで言われているようにぎりぎりの生活をしている人もいるのです。
自分から積極的に金融や投資の詳しい知識を得ようとすることは無駄にはなりません。この手のセミナーに参加する機会があるのなら是非参加してみましょう。
株のセミナーには有料のものと無料のものがあります。有料のものに参加せずとも無料のセミナーでも十分に有意義な話が聞けるでしょう。ある程度知識も付いてきて、さらに深い知識がほしいと思ったら一度、有料のものに参加してみるのも良いでしょう。やはり株のプロから直接話が聞けるというのは大変すばらしいものです。
ただし、株セミナーなどのセミナーのほとんどは東京近辺または大阪、名古屋などの大都市でしかほぼ行われていません。しかし、地方から出向いてでも聞いておきたい講師のものだったら時間を作って行ってみてはどうでしょうか。それが難しい方はサイトなどでダウンロードできるセミナーの冊子などに目を通してみてはどうでしょうか。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
FX忍者
性別:
非公開
バーコード
FX情報

>
FXのシステムトレード
アクセス解析
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 FX投資とか株取引とか Some Rights Reserved.
http://fxhazi456.blog.shinobi.jp/Page/4/
忍者ブログ[PR]